ごぼう茶の飲み方や量、いちばん効果的な1日の摂取量は?

ダイエットやアンチエイジング効果が得られ、健康に良いと話題の「ごぼう茶」。

テレビや雑誌などでも多く取り上げられているので、試したいと思う方も多いのではないでしょうか。ごぼう茶の効果的な飲み方としては、1日に5杯までが目安です。

今回はごぼう茶の摂取量や副作用など、気になる情報を紹介します。さらにお得な情報が知りたい方は、下記のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

公式サイトはこちらからどうぞ
⇓⇓


毎朝のスッキリをサポート【ナチュレライフのごぼう茶】

ごぼう茶を1日にむ量はどのくらい?

ごぼう茶の摂取量は11~5杯が良いとされています。ノンカフェインだから、妊娠中も安心。飲みすぎるとお腹がゆるむことがあるので、飲みすぎには注意が必要かもしれません。

ごぼう茶を飲むタイミングは基本的にはいつでもOK。とはいえ、空腹時に飲む方がごぼうの成分が体に行きわたり、より効果を期待できます。

ごぼう茶の栄養とは?

ごぼう茶に含まれるサポニンにはコレステロールや脂肪を吸着する働きがあり、美肌効果があります。さらに、生活習慣病や老化を防ぐアンチエイジング効果や、肩こり、冷え性改善にも期待ができます。

ごぼう茶に多く含まれる水溶性食物繊維のイヌリンという成分は、血糖値の上昇を緩やかにする働きもあり、糖の吸収を抑えてくれます。

だから、お米や麺などを糖質の高い食事を摂る時は、ごぼう茶も一緒に飲むのがおすすめ。腸内環境も整えてくれるので便秘改善にも期待ができます。

また、ポリフェノ―ルもたっぷり。女性の美と健康に欠かせない成分が、ワインの5倍以上も含まれています。

ごぼう茶のおいしい飲み方

おいしい飲み方は、鍋で好みの濃さに煮出して飲む方法。お湯を150ml注ぐだけで手軽に飲めます。もちろん、冷やして飲んでも!

ごぼう茶のカロリーはほぼ0なのでダイエット中の方も気にせず飲めるのも嬉しいポイント。ごぼう茶の味が苦手ならお酒と割ったり、牛乳を入れてミルクティーのようにするのもおすすめです。

そのほか、お味噌汁や炊き込みご飯を作る時に具材として入れるなど、アレンジがたくさんできるのも魅力的です。

ごぼう茶を飲みすぎると良くないって本当?

あくまでお茶なので飲みたい時に飲んで問題ありません。

ただし、飲みすぎるとお腹がゆるくなることもあるそう。そして、アレルギーの方などは注意が必要。最初は様子を見ながら1日1~2杯から始めてみてくださいね。

また、アイスで飲む場合にたくさん飲むと、お腹を冷やしてしまうので注意してください。

まとめ

この記事では、ごぼう茶について紹介しました。ダイエットや美容に嬉しい効果・効能がたくさんあるごぼう茶。

ごぼう茶は長く飲み続けることで、さらに効果が期待できます。おいしく飲める「ごぼう茶」で健康的な美肌とスリムな身体を手にれませんか?

ナチュレライフのごぼう茶、通常価格2,050円(税込み2,255円)が“初回限定”特別価格 960円(税込み 1,056円) 「いつでも中止・休止OK/ずっと送料無料」で、お得に試せます。

さらに詳しい情報は下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

公式サイトはこちらからどうぞ
⇓⇓


毎朝のスッキリをサポート【ナチュレライフのごぼう茶】