ごぼう茶が便秘に効果的って本当?飲み方や成分も気になる!

便秘が続くと、お腹が張って気分も悪くなるので、便秘はダイエットの天敵。ダイエット中の方はよく便秘に陥りやすいですよね。便秘に悩まされている女性は少なくありません。

ごぼう茶は便秘に効果的。さらに、生活習慣病予防にも期待ができます。この記事では、便秘に有効なごぼう茶の効果的な飲み方や、成分について紹介します。

さらに詳しい情報が知りたい方は、下記のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

⇓公式サイトはこちらから⇓


毎朝のスッキリをサポート【ナチュレライフのごぼう茶】

便秘に効果的な飲み方は?

ごぼう茶とはごぼうを細かくして乾燥させて作ったお茶のこと。分類としてはハーブティーです。

ごぼう自体にいろいろな栄養や効力があって、健康に良い野菜。さらに、お茶にして飲むことで、ごぼうの栄養を余すことなく摂ることができます。

ごぼう茶を普通に飲んでも、もちろん効果的です。しかし、せっかくなら効果を最大限に引き出して飲みましょう!この飲み方のコツは、飲むタイミング。

ごぼう茶を飲むオススメのタイミングは、朝と就寝前です。

 

朝に飲むことで栄養の吸収の効率をよくして、就寝前にはリラックス効果を高めることができます。

また、ホットで飲むほうが内臓を温めてくれるので、効果が増します。

驚きなのが、出がらし。ごぼう茶の場合、残った茶殻も料理に使うことができます。ごぼう茶の茶殻には、栄養がたっぷりと含まれているので捨てるのはもったいないです。

茶殻を使ったきんぴらや卵焼きを作るだけで、ごぼう茶を最大限に使い切ることができます。体にも環境にも良いお茶。

ぜひ、ごぼう茶を効果的に飲んで最後まで活用してくださいね。

ごぼう茶の成分は?

次に、ごぼう茶の成分について紹介します。ごぼう茶にはこんな成分が含まれています。

・イヌリン
・ポリフェノール
・サポニン

イヌリン

イヌリンは水溶性食物繊維の一種です。この、イヌリンは糖の吸収を抑えるだけでなく、整腸作用効果もあり、便秘にとっても有効です。

血糖値の上昇を防ぐこともできるので、肥満防止にも大変効果的な成分です。

ポリフェノール

ポリフェノールは有名な成分で、コーヒーや紅茶にも多く含まれています。というよりポリフェノール自体は、実はほとんどの植物に含まれています。

このポリフェノールは抗酸化作用が非常に強いです。だから、生活習慣病や心臓疾患、高血圧予防など、飲むことで様々な効果を得ることが期待できます。

サポニン

サポニンは、根菜類や豆類に多く含まれている成分であり、血液をサラサラにする効果やコレステロール値を下げる効果があります。

ごぼう茶にはこれらの成分がすべて含まれており、健康に良いのが一目瞭然。ぜひ、ごぼう茶をうまく生活に取り入れるようにしてくださいね。

まとめ

ごぼう茶について紹介しました。

  • 生活習慣病予防や便秘改善効果を期待できる。
  • 朝と就寝前にホットで飲むのがおすすめ。
  • 茶殻にも栄養がたっぷり。

 

ごぼう茶を生活に取り入れることで、便秘知らずの健康的な毎日が過ごせるかも!さらに詳しい情報は、下記のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

⇓公式サイトはこちらから⇓



毎朝のスッキリをサポート【ナチュレライフのごぼう茶】