記憶力アップを助けるサプリ「青魚の恵みDHA&EPA」効果と 口コミ 

年のせい。仕方ない。と、あきらめないで!

この記事では、記憶力アップを助けるサプリ「青魚の恵DHAEPA」の効果について、実際の口コミなどから検証しています。

「もう若くないのかも」と感じるようになると悩み始めるのが、記憶力や判断力の低下です。

「あら、またやっちゃった」と笑って済むうちは良いのですが、たび重なると深刻になります。記憶力や判断力の低下は、中高年者の共通する心配事といえるでしょう。

飲み続けることで、記憶力や判断力の低下を抑えるサポートをしてくれると考えられる印象です。

さらに詳しい情報が知りたい方は、下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

公式サイトはこちらから⇓


「記憶・判断をサポート」「中性脂肪を下げる」【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】

「青魚の恵みDHAEPA」の効果とは?

「青魚の恵みDHAEPA」は京都薬品ヘルスケアの機能性表示食品であるサプリメントです。

機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいて効果が期待できるという機能性を表示した食品。

 

具体的には、どのような効果があるのでしょう。

  • 記憶力・判断力の低下をサポートする効果
  • 血中の中性脂肪を低下させる効果

 

大きな効果はふたつ。
もともと、青魚は健康のために摂りたい食べ物です。

その成分である、DHAEPAは青魚の頭や目の後ろの脂身に多く含まれ、オメガ3系脂肪酸と呼ばれています。

DHAには、記憶力・判断力といった認知機能をサポートする効果が、加えてEPAには、血中の中性脂肪を低下させる効果が報告済です。
また、サプリには抗酸化作用を助ける為にビタミンEも配合。

だから、「年のせい。仕方ない。」と、あきらめることなく健康に過ごせることが期待できるのです。

さらに、鹿児島県枕崎市の漁港などから仕入れた高品質な国内製造の原料を使っています。安心・安全面でも 徹底した品質管理です。

1日に必要な量は?

もしかすると、「青魚なら好きな食材だし、食事に気を付けたらいい」と考える方がいるかもしれません。

しかしながら、食事で摂ろうとするとマグロの刺身で40切れ以上が必要です。しかも毎日!

いくら好きでも、続けられるでしょうか?さらに、私が住んでいる地域では肉より魚の方が高いです。

「青魚の恵みDHA&EPA」なら1日3粒が目安。

 

青魚ばかりそんなに食べられないわという方にも、コスパ良く青魚を摂りたい方にも強い味方となるサプリメントですね。

青魚のみではなく魚が苦手という方にも、無理なく試してもらえるのではないでしょうか。

「青魚の恵みDHAEPA」の口コミは?

実際に試した方、飲み続けている方の口コミを確認したので紹介します。

ネガティブな口コミ

・1ヵ月飲んでいるが特に変化なし

ポジティブな口コミ

・コレステロール値が下がった。

・多少頭がすっきりしたような感じがある。

・お通じがよくなり頭痛が起きなくなった。

参照元:モニプラ

DHAEPAの効果として、中性脂肪を下げる機能が挙げられています。実際にコレステロール値が下がったことを実感したとの口コミがありました。血液がさらさらになるというオメガ3系脂肪酸ですから、さまざまな効果がみられるようです。

お通じがよくなった、頭痛が改善したなどの口コミもありましたよ。記憶力の改善や、判断力がよくなったかは、なかなか実感できない面がありますね。飲み続けることで、記憶力や判断力の低下を抑え、サポートしてくれると考えると良いでしょう。

ほかには、飲みやすい、青魚を毎日食べられないので今後も続けたい、継続が楽しみ、などという口コミがありました。

口コミの印象としては、「続けたい」という感想が多く見受けられたように感じます。

まとめ

「青魚の恵みDHAEPA」について、効果と口コミ状況を確認してみました。どうしても、年齢とともに物忘れが多くなり、とっさの判断がしにくくなることが増えます。

そんな悩みを改善すると期待できるのが、青魚に含まれる成分。

・DHAとEPAは、記憶力や判断力などの認知機能をサポートする成分。
・「青魚の恵みDHA&EPA」では、このDHAとEPAが1日3粒の摂取で補えるもの。

 

京都薬品ヘルスケアの責任において、機能性表示食品として届出されたサプリなので安心です。

さらに詳しい情報が知りたい方は、下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

公式サイトはこちらから⇓


「記憶・判断をサポート」「中性脂肪を下げる」【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】