匠本舗のおせち支払いはいつ?キャンセルは可能?購入前に注意したいこと

おせちの通販部門では、毎年人気の匠本舗。

トラブルを防いで、気持ちよくお正月を迎えるために注意しておきたいこともあります。

匠本舗のおせち料金のお支払いは、商品到着前になる場合があるのをご存じですか?

たとえば、クレジットカードなどで早期割引を利用して購入した場合。

注文した後にクレジットカード決済の依頼を出します。

注文のタイミングによっては、カード決済の方が早くなるのです。

この記事では、購入前に理解しておきたいことをご紹介します。

匠本舗のおせち支払いのタイミングは?

基本は先払いです。

クレジットカード決済で、12月の締め日を越えてから注文すれば後払いになるのかなと思います。

支払い方法は、次の4種類。

  • クレジット決済
  • Amazon Pay
  • 銀行振込
  • 郵便振替

 

銀行振込、郵便振替の場合は先払いのみです。

注文後7日以内に入金確認ができるよう、振り込む必要があります。

キャンセル扱いになる場合もあるので、期日にはご注意ください。

匠本舗のおせち、キャンセルは可能?

基本はできません。

匠本舗による過失があれば、キャンセルとなるようです。

11月1日以降は、発送手続きが終わっているため、匠本舗の手を離れているんだそう。

だから、いかなる理由があってもキャンセルはできません。

匠本舗のおせち配達希望は叶う?

残念ながら、指定はできません。

お届けは12月29日・30日・31日のいずれかで、時間帯の指定はないです。

配送の希望日や時間帯の指定は無効になるんだそう。

くわしいお届け日と配送便の確定・通知は、12月20日以降の出荷案内で分かります。

メールかハガキで通知が届く予定です。

ただ、年末は配送業者がとても忙しいので、業者の都合により届くのが前後するケースもあるんだそう。

匠本舗のおせち、賞味期限はいつまで?

2022年1月2日までです。

生ものだから、期限内であってもできるだけ早く食べきることがおすすめ。

まとめ

気持ちよく新年を迎えるために、トラブルは避けたいもの。

支払い時期や賞味期限など、ポイントを抑えておくと安心です。

  • 賞味期限は1月2日まで。
  • 支払い方法はおせち到着前になることもある。

もし29日に届いたら、我が家では年末に食べちゃいそうです!

 

すばらしい年を迎えられますように、願っております(*^-^*)