【匠本舗】野村佃煮 昔ながらの京のおせちの評判や口コミからお得な早割までを紹介!

京都で80年以上に渡って愛される、老舗の佃煮屋が提供するのが「昔ながらの京のおせち」です。

こちらの口コミは、一見地味だとの意見が多い印象があります。

しかしながら、味わってみると上品でやさしい味わいの虜になるようです。

ひとつひとつの食材の下処理もしっかりされているため、苦手意識のある食材でも食べられたという口コミまでありました。

評判の良い「昔ながらの京のおせち」について早速ご紹介しましょう。

 

12月10日までは、早割キャンペーン開催!

下記のリンクから、公式サイトでご確認いただいてご購入できます。

\公式サイトはこちらから⇓/

料亭おせち

 

野村佃煮 昔ながらの京のおせち

3~4人前 / 41品目 /  3段重

野村佃煮は昭和6年創業の老舗です。味にこだわる京都・錦市場にて、小さなおばんざい店として始まりました。

京料理の伝統は守りながら、手間をかけ、素材を活かし新鮮なものを提供することを第一に考えたおせち。

随所に匠の技を光らせています。

抹茶と小豆のチーズ風味のムースの緑色、いくらや海老の赤色、いかの魚卵和えや生酢の白色が、重箱を彩り豊かに飾ります。

おせちの定番料理のほかに、店の看板商品である「ちりめん山椒」や「昆布巻」など、佃煮や煮しめもラインアップ。

季節や天候などとともに変化する素材を見極めることにより、風味や食感良く仕上げることができているといいます。

惣菜・佃煮づくりで鍛えられた技が、惜しげもなくお重に注がれているので一度味わってみてください。

野村佃煮 昔ながらの京のおせちの口コミ調べ

地味だという印象でしたが、料理の一品一品が非常に繊細で上品な味付けでした。美味しかったので、また注文したいです。

おせちは日持ちさせるため濃い味になることが多いが、しょっぱすぎず丁度良い味付けだったと思います。数の子の処理など、細かいところで差が出ますが丁寧に仕上げられていました。

見た目の鮮やかさや華やかさは全くありません。でも、とても好みの味付けで、美味しかったので完食しました。”見るおせち”じゃなく”食べるおせち”。次回からランクアップして、リピートします。

どれも本当に美味しかったです。流石にプロのお料理ですね。
イクラが苦手な主人も”これは美味しいなあ“と喜んで食べておりました。
良いお正月を迎える事が出来ました。ありがとうございます。

参照元:匠本舗

マイナスな口コミとしては、お肉料理がもう少し欲しかった、しょうゆベースの味付けが多い、味が濃いというものがありました。

味付けの濃さに関しては、やはり佃煮専門店だからでしょうか。

とはいえ、総評4.3という高ポイントを獲得しているのは事実。

総合的には、おいしくて満足という口コミがいちばん多いです。

野村佃煮 昔ながらの京のおせちの早割はいつまで?

通常価格19,440円です。早割での販売が予定数に達した場合は、通常価格での販売になる場合もあります。


・9月30日迄⇒17,800円
・10月31日迄⇒18,100円
・12月10日迄⇒18,400円

 

9月末日までなら、1.640円OFFで購入できます。

まとめ

真心を大切に、食通が多い京都にて信用を得ている野村佃煮屋。

こちらのおせちは「昔ながら」というネーミング通りに佃煮をはじめ、伝統的な食材を惜しげもなく盛り込んでいます。

さらに上品でやさしい味わいの品々もラインアップされているので、迎春の慶びを演出するにもピッタリ。

和のおせちで価格そのものも比較的割安。

さらに、早割でお得に!

 

下記のリンクから、公式サイトでご確認いただいて購入できます。

\公式サイトはこちらから⇓/

料亭おせち