記憶力がやばい!と感じた時のサプリ!DHAで記憶力向上に効果あり?

・あれ...何しようと思ってたっけ?
・スマホどこに置いたかな?
・いつ、そんな約束したんだろう?

 

このような、”つい、うっかり”物忘れが多くなったら不安になりますね。忙しいからと誤魔化していても、記憶力の低下は改善されません。

そこで、記憶力によいとされる成分が”DHA”です。あなたも「青魚を食べると頭が良くなる」と一度は耳にしたことがあるのでは?

DHAを摂ることで記憶力の改善が期待できるのは事実。

DHAは体にとって欠かせない不飽和脂肪酸ですが、残念ながら体内で作ることができません。だから、食事などから補うことが必要です。

この記事では、記憶力と判断力をサポートすると期待できる機能性食品「青魚の恵みDHA&EPA」を紹介します。

すぐに詳しい情報を知りたい方は、下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

⇓公式サイトはこちらから⇓


「記憶・判断をサポート」「中性脂肪を下げる」【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】

記憶力がやばい…と感じたらDHAを摂取しよう!

「DHA」という言葉はよく聞きますが、本当に記憶力向上に効果があるのでしょうか?

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、青魚に多く含まれていて高度不飽和脂肪酸と呼ばれる必須栄養素のこと。

 

難しい言葉が並びますが、一言でいうと「人間の体に大事な栄養」だということ。そして、「DHA」は人間の脳や網膜、心臓にたくさん含まれています。

だから、DHAを取ると脳内の情報伝達の役目を活発にして脳の働きを柔軟にします。さらに、記憶力に関係する「海馬」のDHAが増えれば記憶力が良くなるのです。

とはいえ、DHAは人間の体内で作ることができません。

健康に生きるうえで大事な栄養素なのに、食べ物から摂取することでしか体内に取り込めないのです!

青魚をたくさん食べられる人なら、十分なDHAが取れるかもしれません。しかしながら、1日の必要量をマグロの刺身で考えると、40切れ以上にもなります。

いくら好きな人でも続けられるでしょうか?

また、「青魚は生臭くて苦手」と思っている人はどんどんDHAは減少していく一方です。

それではまずい...と感じるのであれば、サプリで補うことができますよ。青魚に含まれる成分と同じDHAを摂取することで、記憶力向上への効果を期待できます。

サプリで期待できるDHAの効果は?

先にお伝えしたように、DHAは脳に多く含まれています。特に、記憶力を司る海馬という部分に多いです。

これは、サプリで補っても効果は変わりません。

人間の体に入ったDHAは、血管を通って脳内に入り脳細胞や神経の動きを活性化させ、情報伝達能力をアップさせます。

実際に、ラットを使った実験ではDHAサプリを摂取したラットは目印を記憶する力に優れていると報告されています。

記憶学習能力の向上が示されているということ。

 

さらに、DHAには記憶力のサポート効果だけではなく、中性脂肪を減らしコレステロール値を下げ、血液をさらさらにする効果もあります。

期待できる効果のまとめ

サプリでDHAを補うことで、次のような効果を期待できます。

  • 記憶力のサポート。
  • 判断力のサポート。
  • 中性脂肪を減らす
  • コレステロール値を下げる。
  • 血液をさらさらにする

 

記憶力と判断力をサポートするサプリ!

あれ?という物忘れが増えた方には、記憶力や判断力をサポートするサプリでDHAを摂ることがおすすめです。

DHAは青魚の脂に多く含まれいて、人間の体ではほとんど作り出すことができません。

しかしながら、脳や網膜、心臓には多くのDHAが含まれているので、食物から摂取する必要があります。

とはいえ、食べられる量は限られているし、魚嫌いの方など、十分に摂れない場合が少なくありません。

京都薬品ヘルスケアの「ミネルヴァ 青魚の恵み DHA&EPA」

だから、サプリでサポートすることが効果的。サプリでDHAを補えば脳細胞の働きを柔軟にし、記憶力と判断力の向上に対して効果が期待できます。

よく物忘れするようになった、記憶力がヤバい、どうにかしたいと思うのなら、初回半額で試すことができます。

さらに詳しい情報を知りたい方は、下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

⇓公式サイトはこちらから⇓


「記憶・判断をサポート」「中性脂肪を下げる」【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】